NY原油:弱含みで39.27ドル、利食い売りで一時伸び悩む

2020年7月1日 07:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:35JST NY原油:弱含みで39.27ドル、利食い売りで一時伸び悩む
NY原油先物8月限は弱含み(NYMEX原油8月限終値:39.27 ↓0.43)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は、前営業日比-0.43ドルの1バレル=39.27ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは38.85ドル−40.08ドル。30日のニューヨーク市場の序盤で38.85ドルまで下げたが、6月米CB消費者信頼感指数の上昇を受けて、一時40.08ドルまで買われた。米国株式の不安定な動きを嫌って利食い売りが優勢となり、伸び悩んだが、通常取引終了後の時間外取引では株価反発を好感して39.66ドルまで戻している。《CS》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース