スターバックス、ティーメニューが主役の新店舗が六本木に 新作“ティーフラペチーノ”など限定展開

2020年6月29日 08:32

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スターバックス(Starbucks)の六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店がリニューアル。ティーメニューに特化する店舗として、2020年7月1日(水)にオープンする。

■ティーメニューが主役のスターバックス、六本木に

 日比谷線六本木駅改札を出てすぐの場所に位置し、そのアクセスの良さから多くの利用者が訪れる、スターバックス 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店。今回のリニューアルに伴い、スターバックスのティーブランド「ティバーナ」のメニューをメインとする新たな店舗へと生まれ変わる。

■ティバーナとは

 「ティバーナ」は、2016年より日本での展開がスタートしたスターバックスのティーブランド。選び抜いた上質な茶葉とボタニカルな素材を使用したメニューで、これまでにないティー体験をゲストに提供している。当店以外では、東京・中目黒のスターバックス リザーブ ロースタリー 東京2階「ティバーナ バー」にて豊富なラインナップを楽しむことが出来る。

■3カテゴリーの新作限定ティードリンク

 リニューアルと同時に登場するメニューには、“ティー クリエイション”、“ティー フラペチーノ”、“ティー ラテ”の3カテゴリーの新作ドリンクをラインナップ。いずれのカテゴリーのメニューも、六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店限定での提供となる。

■ティー クリエイション

 “ティー クリエイション”は、フルーツをふんだんに使用したティービバレッジシリーズ。茶葉の個性と華やかなフルーツの組み合わせが新鮮なドリンクを用意する。

 中でも、店舗のシグニチャーメニューとなる「ゆず&シトラス ラベンダー セージティー」は、是非一度は味わって欲しい一杯。オレンジ、リンゴ、パイナップルとサジーの香り、ほのかに香るラベンダーとセージの風味が爽やかなハーモニーを奏でる。アクセントとなる、シトラス果肉とルビーグレープフルーツジュレの食感もポイントだ。

■ティー フラペチーノ

 スターバックスの定番人気ドリンクであるフラペチーノを、ティバーナの茶葉を使ってアレンジした“ティー フラペチーノ”。フルーツを使った色鮮やかなメニューのほか、ほうじ茶やブラックティーをミルクと合わせたメニューが登場する。

 注目は「和三盆 抹茶フラペチーノ」。抹茶をミルク、和三盆糖と合わせ、優しく上品な甘さに仕上げた。なお、抹茶には、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京と同じ厳選した茶葉を使用している。

■ティー ラテ

 “ティー ラテ”は、ほっと一息つきたい時に最適なビバレッジシリーズ。各ドリンクでは、抹茶やほうじ茶、紅茶などをミルクや砂糖とを合わせ、程よい甘さに仕上げている。オーダー後にその場でシェイクするアイスメニューでは、柔らかくふんわりとした口当たりを楽しむことが可能だ。

 通常のスターバックス店舗で人気の「チャイ ティー ラテ」をアレンジした「ジンジャー チャイ ティー ラテ」は、甘みのあるチャイシロップとピリッとしたジンジャーシュガーがマッチ。黒糖のコクも感じられる、優しく上質な味わいはリラックスタイムに最適だ。

■季節限定メニューも

 さらに、当店でしか楽しめない季節限定のメニューも登場。オープン時には、ハイビスカス、ドライアップル、リコリス、シナモンなどをブレンドしたハーブティー「パッション ティー」に、マンゴーの果肉とパッションフルーツを加えた「トロピカル マンゴー パッションフルーツ&ティー フラペチーノ」を限定メニューとして販売する。

■フードやスイーツも

 スターバックス定番のフードやスイーツもカウンターで購入することが可能。ティータイムのお供となるドーナツやスコーンはもちろん、サンドイッチなども取り揃えているのでランチタイムでの利用もおすすめだ。

■空間や提供する容器にもこだわりが多数

 また、テーブルをは明るい木目調で統一し、壁には世界各国のティーをイメージしたタペストリーを飾るなど、店内の空間にはゆったりとしたティータイムを過ごせるようなこだわりが多数。なお、ティーの鮮やかな色合いや見た目も楽しめるよう、ドリンクはグラスとガラスマグで提供される。(ストレート ティーは通常マグカップで提供)。

【詳細】
スターバックス 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店 リニューアル
オープン日:2020年7月1日(水)
営業時間:7:00~23:00
住所:東京都港区六本木6-4-1 メトロハット/ハリウッドプラザ 地下1階
TEL:03-3403-7716
定休日:なし
席数:店内49席、外部席36席
※オープンより当面の間は減席。

<メニュー例>
・ティー クリエイション
ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー(ホット/アイス) 590円+税、ストロベリー&パッション ティー(ホット/アイス) 540円+税、トロピカル マンゴー パッションフルーツ&ティー 540円+税
・ティーフラペチーノ
ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー フラペチーノ 680円+税、ストロベリー&パッション ティー フラペチーノ 680円+税、トロピカル マンゴー パッションフルーツ&ティーフラペチーノ 680円+税、和三盆 抹茶 フラペチーノ 680円+税、和三盆 ほうじ茶 フラペチーノ 640円+税、クラシックティー ラテ フラペチーノ 590円+税
・ティー ラテ
和三盆 抹茶 ティーラテ(ホット/アイス) 590円+税、和三盆 ほうじ茶 ティーラテ(ホット/アイス) 540円+税、ジンジャー チャイ ティー ラテ(ホット/アイス) 490円+税、クラシックティー ラテ(ホット/アイス) 490円+税
※価格は全てトールサイズ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード六本木ヒルズスターバックス

関連記事