ファッションブランドへのクラウドファンディング導入支援プロジェクトが開始

2020年6月19日 07:46

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 ファッション・コスメ業界に特化したトータルソリューションカンパニーのワールド・モード・ホールディングス株式会社(以下WMH)は、国内最大のクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を運営する 株式会社CAMPFIRE、ファッション領域に特化したPRエージェンシー、株式会社ワグ(WAG)との協業で、ファッション業界をクラウドファンディング企画のサポートを通して応援するプロジェクト「ANOTHER FASHION UpDate」(アナザー・ファッション・アップデート)」を6月17日(水)より開始した。


 各ブランドのクラウドファンディング企画の立案から資金調達までの過程においては、CAMPFIRE のスタッフによるコンサルテーションや、WAGによるPR業務のサポート、並びに、WMHによる企画進行管理業務のサポートも受けることが可能だ。なお、資金調達の際に発生するCAMPFIREへの振込手数料は通常12%のところ、同プロジェクトに於いては「新型コロナウイルスサポートプログラム」の適用により無料となり、決済手数料5%のみ発生する。
 
「ANOTHER FASHION UpDate」(アナザー・ファッション・アップデート)」の特設サイト:https://anotherfashion-update.com/

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードクラウドファンディング新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング