NTN 大幅続落、前期業績の大幅下振れや減配を嫌気

2020年6月18日 11:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:29JST NTN---大幅続落、前期業績の大幅下振れや減配を嫌気
NTN<6472>は大幅続落。前日に20年3月期の決算を発表、営業利益は71億円となり、従来計画の100億円を下振れた。市場コンセンサス水準ではあるが、異常操業度損失など21億円を特別損失に振り替えており、実質的には大幅な下振れとなる。国内設備などの減損計上で最終損益は440億円の損失となり、年間配当金も従来計画の10円から5円に減配されている。21年3月期は業績・配当見通しともに非公表。《US》

関連記事