Twitterが情報工作用アカウントを大量削除

2020年6月13日 20:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia 曰く、  Twitter Blogによれば、Twitterは国家機関の情報工作と関連するアカウントの大量削除を行った。中国が23,750アカウント、また別に約15万のRT用アカウント(※)。ロシアが1,152 アカウント、トルコが 7,340アカウント。

 ※編注: 先の23,750アカウントのインプレッション増加を目的としたアカウント。「amplifiers」と表現されていることからリツイートに限らずコメントや「いいね」を付けるといった活動を含むとみられるが、具体的な活動内容は示されていない。今回の発表は国家がかかわる情報操作活動のアーカイブに計32,242アカウントを追加したというもので、関連するアカウントおよびコンテンツはTwitter上から完全に削除されたという。ただし、こちらの約15万アカウントについてはアーカイブへの追加を見送ったと説明されており、アカウントやコンテンツが削除されたかどうかは明確でない。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter

 関連ストーリー:
Twitterが政府からの「監視要求数」を公表すべく米政府を訴えた裁判、連邦地裁は公表を認めず 2020年04月23日
Twitter、電話番号からユーザーを見つける機能が悪用されていたことを発表 2020年02月08日
World Wide Web 30周年、ティム・バーナーズ・リーが考える今後の目標は? 2019年03月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国Twitterロシアトルコ

関連記事

広告