オプティム シスメックスと医療用AI・IoTプラットフォーム、DXの企画・開発・運営会社を共同設立

2020年6月2日 09:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:29JST オプティム---シスメックスと医療用AI・IoTプラットフォーム、DXの企画・開発・運営会社を共同設立
オプティム<3694>は1日、シスメックスとデジタル医療に関するオープンプラットフォームとアプリケーションを活用したソリューションサービスの企画、開発、運営を担う「ディピューラメディカルソリューションズ」を共同で設立し、活動を開始したと発表。

本合弁会社は、これまで分断されていた医療情報をシームレスに繋ぐための医療用AI・IoTプラットフォームと、科学的根拠に基づいたデジタル医療ソリューションの開発およびその運営を事業として行う。事業のコアとなる「医療用AI・IoTプラットフォーム」はオープンプラットフォームであり、多様なベンダーやユーザー企業との連携を図るとともに、治療用アプリケーションの開発・搭載を可能としている。また、開発したアプリケーションに対する薬事承認などの許認可取得の支援サービスも提供していく。
現在、医療用AI・IoTプラットフォームのプロトタイプ開発に着手しており、今後は製薬企業や医療機器メーカーとの協業について本格的に協議を進めていく方針。《SF》

広告

財経アクセスランキング