フレデリック・カッセル“濃厚&上品な渋み”「抹茶のテリーヌ」復刻、京都・一保堂茶舗の抹茶使用

2020年6月2日 08:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 フレデリック・カッセルの「抹茶のテリーヌ」が2020年も復刻。京都の老舗「一保堂茶舗」の抹茶を使った「抹茶のテリーヌ」が、2020年5月30日(土)より限定発売となる。

 フレデリック・カッセルの「抹茶のテリーヌ」は、濃厚な味わいで人気のスイーツ。ホワイトチョコレートとバター、卵に、ほんの少しの小麦粉と砂糖を加えて焼き上げた。メイン素材となる抹茶は、京都の老舗「一保堂茶舗」の抹茶を使用。上品な渋みとともに、抹茶のふくよかな香りとまろやかな旨味が楽しめる。

 また、なめらかな舌触りもポイント。中央には金箔をあしらって上品に仕上げているので、手土産にも最適だ。

【詳細】
フレデリック・カッセル「抹茶のテリーヌ」3,348円(税込)
発売日:2020年5月30日(土)
販売店舗:フレデリック・カッセル三越銀座店(東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F)
TEL:03-3562-1111(大代表)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレート銀座三越

広告