ミロク情報サービスの『ACELINK NX-Pro』などで、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における各種税制上の措置への対応を進める

2020年6月2日 05:52

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

◇税務申告書類等の作成と電子申告・申請を支援

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、会計事務所向けERPシステム『ACELINK NX-Pro』、中堅・中小企業向け税務申告システム『MJS税務 NX-Plus』において、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における各種税制上の措置への対応を進めている。適用の際に必要となる申請・届出書の作成、適切な税額計算による税務申告書類等の作成と電子申告・申請を支援する。

 現在、新型コロナウイルス感染症、まん延防止のための措置の影響により、収入が減少し納税が困難といった厳しい状況に置かれている納税者に対し、緊急経済対策としてさまざまな税制上の措置が講じられている。こうしたなか、同社は、会計事務所向けERPシステム『ACELINK NX-Pro』、中堅・中小企業向け税務申告システム『MJS 税務 NX-Plus』において、まず、「納税の猶予制度の特例」など、事業者にとって緊急を要する措置について即時に対応し、電子申請を可能とした。今後、その他の措置にも迅速に対応する予定。

 これにより、会計事務所ならびに企業が7種の税制上の措置について適用を受ける際に必要となる申請・届出書や税務申告書を迅速に用意することができ、スムーズに手続きを進めることが可能となる。

 なお、同社の子会社であるビズオーシャンが運営するビジネス情報サイト『bizocean』において、新型コロナウイルスに関する国や政府、各自治体の補助金・助成金・融資など各種支援制度について紹介する特設ページ「新型コロナ助成金特集」(https://www.bizocean.jp/column/covid19/)を公開しているほか、同社のコーポレートサイトにおいても新型コロナウイルス感染症関連情報として、「政府各機関等の支援策一覧」を掲載している。(https://www.mjs.co.jp/feature/covid19/public_support.html) (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
アールシーコアは売り一巡、21年3月期収益改善期待(2020/02/07)
パイプドHDは上値試す、20年2月期大幅増益予想(2020/02/07)
ピックルスコーポレーションは上値試す、20年2月期大幅増益予想(2020/02/07)
NATTY SWANKYは上値試す、20年6月期大幅増益予想で2Q累計順調(2020/02/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告