(中国)上海総合指数は0.69%高でスタート、米中第1段階の通商合意続行観測を好感

2020年6月1日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:55JST (中国)上海総合指数は0.69%高でスタート、米中第1段階の通商合意続行観測を好感
6月1日の上海総合指数は買い先行。前日比0.69%高の2871.96ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時49分現在、1.19%高の2886.31ptで推移している。米中第1段階の通商合意が維持されるとの見通しだ好感されている。また、政府が大型景気対策を実施する方針も株式市場への資金流入期待を強めている。《AN》

広告

財経アクセスランキング