ウシオ電機が一段高、「紫外線C波」照射機器がテレビ番組「朝チャン」で採り上げられ注目再燃

2020年6月1日 09:21

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■日機装も宮崎大との発表など紹介され再び出直る

 ウシオ電機<6925>(東1)は6月1日、一段高で始まり、取引開始後に8%高の1388円(107円高)をつけて戻り高値を更新した。

 ウイルス殺菌で新型コロナウイルスにも効果があるとされる紫外線照射装置を手掛け、同日朝のテレビ番組「朝チャン」(TBS)で「紫外線C波」照射機器の特集が放送され、同社と日機装<6376>(東1)などが採り上げられたとして注目が再燃した。日機装も再び出直っている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング