東京為替:ドル・円は売り継続、米株式先物の軟調地合いで

2020年5月29日 14:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:11JST 東京為替:ドル・円は売り継続、米株式先物の軟調地合いで

29日午後の東京市場でドル・円は入り継続で、一時107円09銭まで値を下げた。米株式先物の軟調地合いでドル売り・円買いが優勢となり、ユーロやポンドなどの主要通貨はドルや円に対して上昇。ただ、日経平均株価の下げ幅縮小を受け、その後円買いは一服したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円09銭から107円72銭、ユーロ・円は118円86銭から119円33銭、ユーロ・ドルは1.1070ドルから1.1100ドル。《TY》

広告

財経アクセスランキング