ピックルスコーポレーションはフジパンと「スナックサンド 豚キムチ味」を共同開発

2020年5月28日 08:33

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、フジパン(本社:愛知県名古屋市)と「スナックサンド 豚キムチ味」を共同開発し、フジパンから6月1日(月)より全国(北海道・沖縄除く)で発売する。

ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、フジパン(本社:愛知県名古屋市)と「スナックサンド 豚キムチ味」を共同開発し、フジパンから6月1日(月)より全国(北海道・沖縄除く)で発売する。[写真拡大]

写真の拡大

◇フジパンから6月1日より全国で発売

 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、フジパン(本社:愛知県名古屋市)と「スナックサンド 豚キムチ味」を共同開発し、フジパンから6月1日(月)より全国(北海道・沖縄除く)で発売する。

 ナショナルブランドとなった同社のヒット商品「ご飯がススム キムチ」と「スナックサンド」でお馴染みのフジパンとのコラボレーション商品。商品の製造・販売に関しては、フジパンが行う。

 ご飯がススム キムチの特長である「りんごの甘みや魚介の旨み」の味を再現した甘辛の豚キムチフィリングには、白菜と豚肉のほかにタケノコが入っており、斬新なスナックサンドの登場となる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは調整一巡、20年3月期営業増益予想で3Q累計順調(2020/02/18)
【特集】約1カ月ぶりに再開されるIPOの類似関連銘柄に注目(2020/01/27)
【特集】意外な業績好調銘柄とコロナウイルス関連に上乗せの花粉症関連銘柄をマーク(2020/01/27)
【CSR(企業の社会的責任)関連銘柄特集】イワキのCSRは「小さな社会貢献活動」として地道に継続(2020/02/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告