Netflix、休眠アカウントにメールとアプリで通知 反応なければ課金停止に

2020年5月23日 10:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 動画ストリーミング配信サービスのNetflixが、一定期間サービスを利用していないユーザーに対し、なんらかのアクションがない場合アカウントを停止して料金請求を止める方針を発表したITmedia)。

 入会後1年間以上コンテンツを視聴していないユーザーと、過去には視聴していたがその後2年間視聴履歴がないユーザーが対象で、メールおよびアプリでの通知を送信して反応がない場合にアカウントを停止する。その後10か月の間であればアカウントは簡単に復活できるという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | インターネット | IT | お金

 関連ストーリー:
人気ゲーム「Fallout 76」が月額課金サービスを開始、Pay to Winへの移行だとして炎上 2019年10月30日
米国人の27%は月額100ドル以上をサブスクリプションサービスに費やしている 2019年10月19日
「数万円の有料購読が自動で始まる詐欺まがいアプリ」、インストール数は2000万件を超える 2019年09月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNetflix

広告

写真で見るニュース

  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース