NY原油:続伸で33.92ドル、在庫調整進展を意識した買いが入る

2020年5月22日 07:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:40JST NY原油:続伸で33.92ドル、在庫調整進展を意識した買いが入る
NY原油先物7月限は続伸(NYMEX原油7月限終値:33.92 ↑0.43)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は、前営業日比+0.43ドルの1バレル=33.92ドルで取引を終えた。取引レンジは33.26ドル−34.66ドル。ニューヨーク市場の朝方に34.66ドルまで買われた後に33.26ドルまで下げたが、通常取引終了後の時間外取引で34ドル台に再上昇した。在庫調整が進展しており、需給悪化の懸念が大幅に緩和されていることが原油先物を下支えしている。《CS》

広告