新興市場銘柄ダイジェスト:JTOWERは大幅に5日続伸、ADWAYSが急騰

2020年5月13日 16:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:51JST 新興市場銘柄ダイジェスト:JTOWERは大幅に5日続伸、ADWAYSが急騰
<7777> 3Dマトリクス 408 +8
3日続伸。創傷治癒材「PuraDerm」の美容整形領域への適応拡大について、米国食品医薬品局から承認を受けたと発表している。米国の美容整形手術市場は2兆円規模。今後は市場開拓に必要な臨床データを取得しつつ、ニーズを踏まえた販売戦略を企画していく。

<2489> ADWAYS 339 +53
急騰。21年3月期の営業利益予想を前期比104.4%増の4.02億円と発表している。外出自粛で主要クライアントが展開するゲームやマンガのスマートフォンアプリ利用者が増えていることから、広告需要が拡大すると見込む。年間配当予想は2.60円(前期2.50円)。同時に発表した20年3月期の営業利益は72.7%減の1.97億円で着地した。

<4485> JTOWER 4195 +85
大幅に5日続伸。21年3月期の営業損益予想を前期比115.4%増の1.50億円の黒字と発表している。5Gに係る設備投資の本格化を受け、インフラシェアリングの拡大・浸透を推進する。同時に発表した20年3月期の営業損益は0.69億円の黒字(前期実績1.69億円の赤字)で着地した。国内や東南アジアで大型施設内の携帯インフラシェアリングの新規導入が進み、黒字転換に寄与した。

<3237> イントランス 64 +3
朝高後上げ幅縮小。21年3月期の営業損益予想を4.00億円の黒字と発表している。既存販売用不動産を早期に売却することで投下資本の回収を図る。また、インバウンド需要の回復を見据えた送客や不動産投資家への販売に注力する。20年3月期の営業損益は9.31億円の赤字(前期実績3.75億円の黒字)。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、プリンシパルインベストメント事業やソリューション事業が低調だった。

<2702> マクドナルド 5560 +90
朝安後プラス転換。20年12月期第1四半期の営業利益を前年同期比8.2%減の77.08億円と発表。デリバリーサービス実施店舗数を増やして売上高が4.9%増の722.86億円となる一方、売上原価が7.4%増の579.17億円に膨らんだことから利益縮小。通期予想は前期比3.5%増の290.00億円で据え置いた。進捗率は26.6%。《ST》

広告