人の噂も75日、Twitterの炎上は72時間

2020年4月10日 18:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ソーシャルメディアなどでの「炎上案件」などを分析する専門家によると、ネットでの「炎上」は概ね72時間で話題にならなくなるという(INTERNET Watch)。

 そのため、炎上が起きた場合は「早期に発見して消して謝罪するか、無視するかどちらかの対応を選択する」べきで、中途半端な対応は「火に油を注ぐ」ことになるため避けるべきだという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | インターネット | SNS

 関連ストーリー:
ソフトバンクG傘下のパテントトロール、COVID-19の検査を妨害する訴訟を起こし炎上 2020年03月19日
「新型コロナは体調管理ができていない証拠」などとうたった求人広告が炎上、企業側は不正アクセスによる改ざんと発表 2020年03月10日
「国内版と同じゲーム内容」としていたSwitch版「遊戯王」、海外版ベースだったことが発売直前に発覚し炎上 2019年04月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter

広告