NY金:反落で1683.70ドル、利益確定を狙った売りが増える

2020年4月8日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY金:反落で1683.70ドル、利益確定を狙った売りが増える
NY金先物6月限は反落(COMEX金6月限終値:1683.70 ↓10.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比-10.20ドルの1オンス=1683.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1672.00ドル−1742.60ドル。7日のアジア市場で金先物は1742.60ドルと一段高となったが、その後は利益確定を狙った売りが優勢となった。節目の1700ドルを下回った後は上値の重さが意識される展開となり、一時1672.00ドルまで下げ幅は拡大した。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース