村田製作所やニチコン、従業員のコロナ感染確認で工場の稼働を一時停止

2020年4月7日 08:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自動車メーカー各社が工場の稼働停止を発表しているが(JBpress)、新たに村田製作所も積層セラミックコンデンサーを生産する福井県の工場の操業を一時停止すると発表した(日経新聞時事通信)。従業員の新型コロナウイルスへの感染が確認されたため。

 また、コンデンサー大手のニチコンでも、傘下のニチコン草津(滋賀県草津市)に勤務する複数の従業員で新型コロナウイルスへの感染が確認されたことから、工場の稼働を一時停止するという(日経新聞の別記事)。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ニュース | 医療

 関連ストーリー:
電解コンデンサーを使わない電源回路技術 2019年07月12日
世界で初めてリチウムイオン電池を商品化したのはソニー、ノーベル賞受賞を逃した開発者は語る 2019年12月30日
ソニー、電池事業を村田製作所に売却 2016年11月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード福井県滋賀県村田製作所新型コロナウイルス

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース