NY原油:大幅続落、株安や需要減少予測が嫌気される

2020年3月28日 08:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:21JST NY原油:大幅続落、株安や需要減少予測が嫌気される
NYMEX原油5月限終値:21.51 ↓1.09

27日のNY原油先物5月限は大幅続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は、前営業日比-1.09ドルの1バレル=21.51ドルで取引を終えた。取引レンジは20.88ドル−23.44ドル。米国株安を意識した売りが観測された。国際エネルギー機関(IEA)が、世界の石油需要は急速に後退しており、需要減少に歯止めがかからない状態との見方を示していることも引き続き材料視されているようだ。《MK》

広告