Safari、すべてのサードパーティCookieをブロックへ

2020年3月26日 09:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Safari 13.1では、デフォルトですべてのサードパーティCookieをブロックするよう仕様が変更されているとのこと(Engadget日本版WebKitの公式ブログ)。

 macOS向けのSafari 13.1は3月24日にリリース済み(AppleのSafari 13.1リリース情報ページ)。また、macOSだけでなく同じく3月24日にリリースされたiOS 13.4やiPadOS 13.4上のSafariも同様の変更が加えられているとのこと。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | Safari | 広告 | インターネット | プライバシ

 関連ストーリー:
Firefox、サードパーティのトラッカーCookieをデフォルトでブロックへ 2019年06月07日
2018年中にサードパーティCookieが無効でもWebサービスが正常に動作するか確認を 2018年10月26日
Mozilla、ページ読込みを遅くするトラッカーなどをFirefoxのデフォルトでブロックする計画 2018年09月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAppleiPadSafariiOS 13

広告

広告

写真で見るニュース

  • 地上から懸命に指示を送るNASAのフライトコントローラーの面々 (c) NASA
  • GMが開発したグローバルEVプラットフォーム(画像:General Motors発表資料より)
  • AIQの取り組み。(画像:AIQ発表資料より)
  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース