JR西、103系より先に201系全廃宣言

2020年2月28日 09:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 JR西日本は、大和路線とおおさか東線で運行する「国鉄201系電車」の運用を終了する方針だという(ITmediaJR西日本の発表)。

 国鉄201系電車は1981年に量産が開始された車両。かつてはJR東の中央線や京葉線、JR西の東海道・山陽本線や大阪環状線などで使われていた。

 JR西は、JR京都線・JR神戸線などに225系を投入、これにあわせて今まで使われていた221系を大和路線とおおさか東線に転用していく方針で、これによって201系が廃止されることになるようだ。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 交通

 関連ストーリー:
JR東、水没した北陸新幹線96両を廃車にすることを発表 2019年11月07日
JR西、和歌山線・桜井線に227系を投入へ 2018年03月10日
JR四国、開発中の特急車「2600系」の量産を断念 2017年10月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードJR西日本

広告

財経アクセスランキング