日本電技<1723>、中央監視装置事業を展開するエヌ・ディ・ティの全株式取得、子会社化

2020年2月27日 08:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:58JST 日本電技<1723>、中央監視装置事業を展開するエヌ・ディ・ティの全株式取得、子会社化
日本電技株式会社<1723>は、有限会社エヌ・ディ・ティ(東京都台東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
エヌ・ディ・ティは、連結財務諸表に関する会計基準に基づき、非連結子会社となる。

日本電技は、ビルディング・オートメーションなど自動制御システムの設計・施工・調整・保守や監視盤などの設計・製作を展開している。

エヌ・ディ・ティは、自動制御工事の設計、自動制御ソフトの開発等を行っており、従前より日本電技株が納入する中央監視装置の画面ソフト等を作成。

本件M&Aにより、日本電技は、近年の都市部における物件の大型化や中央監視装置の高機能化に対応するため、エヌ・ディ・ティの業務などを集約化し、自社グループとして業務の効率化を図る。

●今後のスケジュール
契約締結日 2020年3月2日
株式譲渡実行日 2020年4月1日

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース