NY債券:堅調、利回りは2016年来の低水準

2020年2月22日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:30JST NY債券:堅調、利回りは2016年来の低水準

21日の米国長期債相場は堅調。マークイットが発表した2月月製造業PMI速報値は50.8と、1月51.9から予想以上に悪化し、昨年8月来で最低となった。2月サービス業PMI速報値は49.4と予想外に50を割り込んだ。新規受注は2009年以降で初めての50割れ。新型肺炎の影響で観光が落ち込んだ。2月総合PMI速報値は49.6と、米国政府機関が閉鎖された2013年10月以降で最低を記録した。米PMIの落ち込みを嫌い米国債相場は上昇。米10年債利回りは、2016年来の低水準となった。

2年債利回りは1.35%(前日比:-4bp)、10年債利回りは1.47%(同比:-5bp)、30年債利回りは1.92%(同比:-4bp)で取引を終えた。《TN》

広告