NY為替:ドル円111.57円、米PMIが予想を下回る

2020年2月22日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:30JST NY為替:ドル円111.57円、米PMIが予想を下回る

21日のニューヨーク外為市場でドル・円は112円01銭から111円47銭まで下落して111円57銭で引けた。米国の2月サービス業PMI速報値や総合PMI速報値が予想外に50を割り込み活動の縮小を示したため、米国経済の成長減速懸念に米債利回りが低下。ドル売りに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.0797ドルから1.0864ドルまで上昇して1.0847ドルで引けた。予想を上回ったドイツやユーロ圏の2月製造業PMI速報値を好感したユーロ買いが一段と加速。ユーロ・円は120円85銭から121円35銭まで上昇。

ポンド・ドルは1.2926ドルから1.2981ドルまで上昇した。

英国の2月製造業PMIの改善を好感したポンド買いが続いた。

ドル・スイスは0.9826フランから0.9771フランまで下落した。《TN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース