オプトホールディング デジタルシフト事業の拡大に向け、デジタルシフトを設立

2020年2月21日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:15JST オプトホールディング---デジタルシフト事業の拡大に向け、デジタルシフトを設立
オプトホールディング<2389>は20日、グループのデジタルシフト事業を拡大させるために、完全子会社のデジタルシフトアカデミーの定款変更を行い、2020年4月1日に、デジタルシフトを設立することを発表。企業のデジタルシフトに必要な経営資源をワンストップで提供し、デジタルシフトの実現を支援する。

同社は2020年2月に発表した「デジタルシフト新戦略」において、商号を2020年7月1日付でデジタルホールディングスへ変更し、企業のデジタルシフトをヒト、モノ、カネ、情報の4領域から支援することを発表。

デジタルシフト新戦略の第1弾として、デジタルシフトコンサルティングサービス、BtoB情報提供サブスクリプションサービス、プロ人材常駐サービス及び金融支援サービス等をデジタルシフトにて行う。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース