「ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~」こしあん入り宇治抹茶アイスで“和菓子”のような味わいに

2020年2月20日 17:57

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 森永乳業「ピノ」シリーズから、“和菓子”のような新アイス「ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~」が登場。2020年3月23日(月)より全国で期間限定発売となる。

 「ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~」は、和菓子のような奥深い味わいが楽しめるアイスだ。“日本一予約が取りづらい”といわれる日本料理「くろぎ」の主人・黒木純と再びコラボレーションし、こだわりの和フレーバーに仕上げた。

 宇治抹茶アイスには、北海道産あずきを使用したこしあんを練り込み、まろやかな味わいに仕上げた。一口サイズのアイスを口どけの良い宇治抹茶チョコで包み込むことで、食感のアクセントも加えている。口に運ぶと、本格的な宇治抹茶のうまみが感じられる。

  

 なお、パッケージは京都の老舗手ぬぐい屋「永楽屋」とタッグをくみ、オリジナルの絵柄をあしらった3種類のデザインで展開される。

【詳細】
「ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~」140円+税
発売日:2020年3月23日(月)期間限定発売
※2020年9月頃までの期間限定予定。
発売エリア:全国

【問い合わせ先】
お客さま相談室(フリーダイヤル)
TEL:0120-082-749(「ピノ」・冷菓)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション森永乳業

広告