ライフ RSS

 

英語上級者たちの効果的な英単語の覚え方とは

2020年2月19日 08:27

小

中

大

印刷

 英語学習に欠かせない単語の暗記だが、新しい単語は覚えたつもりでもすぐに忘れてしまうものだ。TOEIC900点以上や英検1級のような英語上級者は、どのように英単語を短期間で暗記しているのだろうか。何か簡単に覚えるコツがあるのだろうか。

【こちらも】退屈な単語学習にさようなら フラッシュカードを使った英単語の覚え方

 再生回数の多い英語上級者たちの人気動画によれば、英語上級者による単語の覚え方に共通しているのが、単語学習をスピーディに行うことや、反復練習、単語の発音と意味のイメージをつかむことなどだ。

■単語の暗記は短時間でスピーディに

 最初からすべての単語を1度で暗記しようとするのはおすすめしない。単語本にゆっくり取り組むと単語を忘れる速さでイヤになり、途中で止めてしまいかねない。

 そのため、上級者は1単語に1秒や10秒、30秒などと時間を決めて覚える。素早く英単語を見て、発音し、意味を言うことを繰り返すのだ。スピードがあれば1000語や2000語入りの単語本を短期間で最後まで終えられる。

 しかし、そんな速いスピードで単語の暗記が可能だろうか。コツは1度で暗記しようとしないことである。

■単語の暗記は反復学習で

 脳には覚えたことをすぐ忘れる忘却曲線があり、翌日には暗記した単語のほとんどを忘れてしまうという。単語は1度ではなく、忘れた頃に繰り返し学習する必要があるようだ。

 単語には記憶しづらい単語と、簡単に暗記できる単語がある。覚えにくい単語をチェックして繰り返していけば、苦手単語が徐々に減り、学習時間が短くなる。単語を覚えるには、接触回数を増やすことがポイント。上級者になると1冊の単語本を10回20回、それ以上繰り返し学習するという。

■TOEICでは単語の発音とイメージで覚える

 TOEICリスニングでは、聞いてすぐわかるよう正しい発音を覚えることが大切である。発音がわからないと、せっかく暗記した単語もリスニング問題で理解できない。また、単語をイメージで覚えておけば、意味を忘れても文脈から想像しやすくなる。

 イメージで覚えるために以下のような方法がある。

 ・グーグルで画像検索して単語を視覚で記憶する
 ・自分で文章を作り口に出して文章まるごと暗記する
 ・好きなスターがその単語を話している姿を想像する
 ・単語から連想する何かをイラストに描く
 ・熟語で暗記する

 以上が上級者に学ぶ英単語の覚え方である。スピーディに何度も、発音とイメージを大切になど、いずれも簡単なことの積み重ねである。

 TOEICでは英検よりも必要とされる英単語数が少ない。効果的な英単語学習法でTOEICのスコアアップにチャレンジしてみてはいかがだろうか。(記事:鵜飼圭・記事一覧を見る

広告