ライフ RSS

 

ポッドキャストで楽しみながら英語学習を習慣化 おすすめ英語番組3選

2020年2月11日 16:46

小

中

大

印刷

 英語学習にポッドキャストはおすすめだ。まだ試したことのない人は、気軽な気持ちでぜひ試してほしい。今回は、英語話者が英語だけで進行する番組に絞って、おすすめのポッドキャストを紹介したい。

【こちらも】新年の目標「英語学習」にさっそく挫折したあなたへ

 日本人が提供する日本語の解説付き番組にも良いものはあるが、途中で日本語が入るとせっかく英語モードになっている頭が日本語モードに戻されてしまう。そのため、どっぷり英語に浸りたい人に向けておすすめの番組をいくつか選んでみた。

■定期的に更新されている番組を選ぼう

 以下に紹介する番組は、いずれも英語学習者に定評があり、数年間途切れることなく常に更新されている。

 せっかく気に入った番組が見つかっても、すぐに更新がストップしてしまっては英語を聴く習慣がなかなか身に付かない。自分で番組を探す場合も、更新頻度に注目して定期的に更新が続いている番組を選ぶことをおすすめする。

■おすすめの英語のポッドキャスト番組

・Culips English Podcast

 カナダ人で現在韓国に住んでいるAndrewがホストの、初心者から中級者向けのポッドキャスト。Andrewとコーホストたちが毎回さまざまなテーマでトークを繰り広げる。表現自体はネイティブが使う自然なものだが、英語学習者向けにややスピードを落としてくれているのが、初心者にもおすすめできるポイントだ。

・All Ears English Podcast

 2013年からやっている老舗のため、知っている人も多い番組だろう。オレゴン在住のLindsayが中心となり、ニューヨーク在住のMichelleらと会話を繰り広げるアメリカ人女性たちによる番組だ。

 手加減なしのナチュラルスピードなので、初心者は手こずるかもしれないが、内容は英語学習者からの質問や、英語学習者が間違いやすいポイントの解説が中心。公式サイトには詳細な解説もあるため、始めやすい。1回当たり15~20分、毎週4回確実に更新されるのがうれしいポイント。

・Luke's English Podcast
 パリ在住のイギリス人、Luke Thompsonの人気番組だ。2009年の開始から10年以上、良質な内容の番組を届けてくれている。英語学習に留まらず、社会、文化、芸術、お笑い、政治などあらゆることをテーマにLukeが喋り倒す。友人・知人・家族らゲストを迎える回の興味深いトークも聴き物だ。

 2020年2月時点でエピソードは640回以上、どの回も平均1時間以上というボリュームの多さに怯んでしまいそうになるが、続き物でなければどの回から聴いてもきっと楽しめる。手加減なしのナチュラルスピードだが、Lukeの英語は聴きやすく、ある程度聴き続ければ初心者でも無理なく楽しめるだろう。

 公式サイトの解説は充実しており、トランスクリプトもあるうえ、スマホ向け公式アプリの使いやすさも抜群。イギリス英語やイギリス文化に興味のある人にぜひおすすめしたい。(記事:ムロタニハヤト・記事一覧を見る

広告

広告

写真で見るニュース

  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
  • 愛犬専用トイレ(画像: 関西エアポートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース