NY原油:反落、世界経済の減速懸念強まる

2020年2月8日 10:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:41JST NY原油:反落、世界経済の減速懸念強まる
NYMEX原油3月限終値:50.32 ↓0.63

7日のNY原油先物3月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比−0.63ドルの50.32ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは50.09ドル−51.48ドル。この日発表された1月米雇用統計はまずまず良好な内容だったが、新型コロナウイルスの感染拡大や世界経済の減速に対する警戒感が高まり、原油需要減少の思惑が再び広がったことから、売りが優勢となった。米国株安も嫌気されたようだ。《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース