JPホールディングスはこども達のための体験型イベント「こどもエキスポ」に参加

2020年2月6日 17:07

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

JPホールディングス<2749>(東1)は、2020年2月11日(火・祝)にパシフィコ横浜で行われる「RADIO EXPO ~TBS ラジオ万博 2020~」のこども達やファミリーに向けた、こども達のための体験型イベント「こどもエキスポ」に参加し、体験ブースエリアで「親子リトミック」と「英語 de たいそう」プログラムを提供する。

JPホールディングス<2749>(東1)は、2020年2月11日(火・祝)にパシフィコ横浜で行われる「RADIO EXPO ~TBS ラジオ万博 2020~」のこども達やファミリーに向けた、こども達のための体験型イベント「こどもエキスポ」に参加し、体験ブースエリアで「親子リトミック」と「英語 de たいそう」プログラムを提供する。[写真拡大]

写真の拡大

◇「親子リトミック」と「英語 de たいそう」プログラムを提供

 JPホールディングス<2749>(東1)は、2020年2月11日(火・祝)にパシフィコ横浜で行われる「RADIO EXPO ~TBS ラジオ万博 2020~」のこども達やファミリーに向けた、こども達のための体験型イベント「こどもエキスポ」に参加し、体験ブースエリアで「親子リトミック」と「英語 de たいそう」プログラムを提供する。

 今回のイベントでは、JP ホールディングスのグループ企業であるジェイキャストが開発し、180以上の保育園に提供している英語・体操・リトミックの独自プログラムを元に、イベント用にアレンジした 「親子リトミック」と「英語 de たいそう」を体験することができる。「親子リトミック」は、全身の 動きで音楽を表現する中で、集中力・想像力・創造性などを育む。「英語 de たいそう」は、簡単な 英語を使い、あそびながら身体を動かす基本的動作を学ことができる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
クリーク・アンド・リバー社は上値試す、20年2月期大幅増益予想(2019/08/08)
TACは調整一巡、20年3月期減益予想だが1Qは2桁経常増益(2019/08/08)
ゼリア新薬工業は調整一巡、20年3月期大幅増益予想、1Q減益だが進捗率順調(2019/08/06)
テクマトリックスは上値試す、20年3月期増収増益・連続増配予想で1Q順調(2019/08/06)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング