寿スピリッツのグループ企業、シュクレイは新ブランド「COCKTAIL CHOCOLAT BAR」を全国でPOPUPショップを展開

2020年1月24日 07:16

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

寿スピリッツ<2222>(東1)のグループ企業であるシュクレイは、新ブランド「COCKTAIL CHOCOLAT BAR」をグランドオープンし、全国でPOPUPショップを展開する。

寿スピリッツ<2222>(東1)のグループ企業であるシュクレイは、新ブランド「COCKTAIL CHOCOLAT BAR」をグランドオープンし、全国でPOPUPショップを展開する。[写真拡大]

写真の拡大

◇バーでカクテルをたしなむように、その日の心もようでお好みのショコラバーを

 寿スピリッツ<2222>(東1)のグループ企業であるシュクレイは、新ブランド「COCKTAIL CHOCOLAT BAR」をグランドオープンし、全国でPOPUPショップを展開する。

 「COCKTAIL CHOCOLAT BAR」は、「バーでカクテルをたしなむように、その日の心もようでお好みのショコラバーを」がコンセプトのチョコレート菓子専門店。

 深い香りの紅茶をベースに、甘酸っぱいカシスが重なる、美しい深紅のカクテルを今エージした「ルージュカシスティー」、ライチの香りとグレープフルーツの酸味が溶け合う、鮮やかな味わいのカクテルをイメージした「チャイナブルー」、清々しいライムとミントに、ホワイトラムをきかせた、甘美なカクテルをイメージした「ミントライムバカンス」、アプリコットとオレンジの香りが漂う、芳醇で優しい味わいのカクテルをイメージした「アフターディナーアプリコット」と同店ならではのチョコレート菓子が取り揃えてある。

 取り扱い予定店舗は、阪急うめだ本店(1月22日から2月14日まで)、東京駅地下びゅう(1月27日から2月16日)、アトレ吉祥寺(2月3日から3月15日)。

公式ホームページ http://www.cocktailchocolatbar.jp/ (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヤマシタヘルスケアホールディングスは反発の動き、20年5月期営業減益予想だが保守的(2019/09/04)
日本エム・ディ・エムは上値試す、20年3月期2Q累計を上方修正して通期も上振れの可能性(2019/09/04)
パイプドHDは上値試す、20年2月期大幅増益・増配予想(2019/09/04)
ピックルスコーポレーションは上値試す、20年2月期2桁増益予想で上振れ余地(2019/09/04)
エスプールは上値試す、19年11月期大幅増収増益予想、さらに上振れの可能性(2019/09/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース