ライフ RSS

 

知らない人は損してる!? Amazonプライムを使った英語勉強法

2020年1月18日 17:08

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 配送特典や動画視聴などのためにAmazonのサービスであるAmazonプライムを利用している方も多いかと思うが、今回はそのAmazonプライムを利用したお得な英語学習法を紹介する。Amazonプライムを利用することで、通常1,000円以上する英語学習用の問題集や参考書を読み放題にできる上、洋画や洋楽を使ってリスニング力を鍛えることも可能となる。本記事では主に英語学習用書籍の読み放題、その詳細について紹介していきたい。

【こちらも】Nintendo Switchを使った「遊びながら英語学習」のススメ

■英語学習用書籍が読み放題になる

 Amazonプライムに会員登録すると、プライム会員の特典の1つとして「Prime Reading」というサービスが利用可能となる。このPrime Readingというサービスはkindleやkindleアプリの入ったデバイスで、本や漫画、雑誌の電子書籍が読み放題になるというシステムになっている。その読み放題対象本として小説やビジネス書、実用書などが並ぶ中、なんと驚くべきことに英語学習用書籍もそのラインナップ含まれているのである。

■書籍ラインナップ

 気になる英語学習用書籍のラインナップであるが、本記事執筆時点ではTOEIC対策問題集や英文法学習本、英会話フレーズ集など様々な種類の書籍が揃えられている。中には「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」などの英語学習用書籍としてヒット作品といわれるような作品も含まれている。そのため、その書籍ラインナップは英語学習者の様々なニーズに対応しているといえるだろう。

 なお、一点注意して頂きたいのが、Prime Readingで取り扱われている読み放題対象書籍は随時そのラインナップが変わっているという点である。なので、もし利用を検討される際にはその最新の内容を自身でチェックして欲しい。

■どの位お得なのか

 Amazonプライムの会員価格は月額プランの場合、500円である。それに対して英語学習用書籍というのは1冊あたり1,000円以上するのが一般的である。そのため、Prime Readingで英語学習用書籍を月に1冊読むだけでプライム会員費の元が取れる。1冊読むだけでも十分にお得ではあるが、Prime Readingは読み放題サービスなので、読めば読むだけ得ができるという訳である。

 今回紹介した英語学習用書籍の読み放題の他にもAmazonプライムを利用することで、洋画や洋楽の見放題聴き放題ができるためにリスニングや単語フレーズ力を向上させることもできる。すでにAmazonプライム会員になっている人はもちろん、そうでない方も英語学習法の1つとして今回紹介した内容を試してみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードAmazon電子書籍英会話

関連記事

広告