米国株見通し:下振れ予想の米経済指標に警戒も__NEW_LINE__

2020年1月17日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:08JST 米国株見通し:下振れ予想の米経済指標に警戒も__NEW_LINE__
(17時50分現在)
S&P500先物  3323.62(+7.12)
ナスダック100先物  9156.62(+22.62)


グローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小幅高、NYダウ先物は83ドル高で推移している。欧州株や時間外取引のNY原油先物もプラスを維持しており、17日の米株式市場は続伸となりそうだ。


米中通商協議の正式合意の安心感を背景にリスク選好度が高まり、前日のNY株式市場は強気相場が鮮明となった。また、底堅い小売売上高や堅調なフィラデルフィア製造業景気指数など経済指標も押し上げ要因に。今晩もIT関連株の上昇が続けば、相場をけん引しそうだ。また、前日のモルガン・スタンレーの好業績で、引き続き金融セクターも注目される。


本日発表される経済指標のうち、ミシガン大学消費者信頼感指数は上昇トレンドを維持できれば個人消費の強さが好感され、百貨店などが買いを集めよう。一方で、前回を回ると予想される統計も複数あり、高値警戒感からいったん調整の可能性もあろう。《TY》

広告