エヴァは現在はガイナックスと無関係、カラー・庵野秀明監督が経緯語る

2019年12月31日 08:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 12月5日、アニメ制作会社「ガイナックス」の社長が準強制わいせつ容疑で逮捕されたが(産経新聞)、これに対し「エヴァンゲリオン」シリーズの監督であり、過去にガイナックスに所属していた庵野秀明氏が「ガイナックス」の事件報道について逮捕された人物は『エヴァ』とはまったく関係ない、と語っている(ダイヤモンドオンライン)。

 庵野氏曰く、『まったく面識のない経歴もよく知らない人物が、僕が以前在籍していたアニメ制作会社「ガイナックス」の社長になっていました。そして、刑事事件の被疑者になった』とのこと。現在エヴァンゲリオン関連の制作は庵野氏が立ち上げた株式会社カラーが行なっており、ガイナックスは関わっていないという。なお、カラーは以前ガイナックスに権利の管理など委託していたものの、2016年にはガイナックスからカラーへのロイヤリティ支払いが滞ったことを受け、カラーはガイナックスを提訴していた

 しかし、報道ではあたかもガイナックスがエヴァンゲリオンに関わっているかのような報道があり、こういった報道によってエヴァンゲリオン関連の企画が撤回されるなどの不利益を被っているという。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
アニメ制作会社カラー、Blenderへの移行を推進。理由はコスト的な問題 2019年08月15日
カラー、映画「シン・ウルトラマン」の制作を発表 2019年08月02日
アニメスタジオのカラー、オープンソースの3DCG制作ソフトBlenderに資金提供 2019年07月29日
「エヴァ」シリーズの庵野秀明氏が経営するカラー、ガイナックスを提訴 2016年12月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードエヴァンゲリオン株式会社カラー庵野秀明ガイナックス

関連記事

広告

財経アクセスランキング