ライフ RSS

 

ビジネス英語を学ぶなら今すぐ入れるべきアプリ3選

2019年12月28日 17:33

小

中

大

印刷

 ビジネス英語の学習者には、勉強時間の確保に悩む人も多いだろう。そこでおすすめしたいのが、英語学習アプリだ。スマートフォンがあれば、通勤中であっても容易に英語に触れられる。

【こちらも】語学アプリ「ALCO」はビジネスパーソンの英語リスニング学習に最適

 また音声での学習も可能なため、アプリ1つでリーディングとリスニングの両方が鍛えられる。月額制で費用もテキスト1冊分程度。安価なことも特徴だ。そこでこの記事では、ビジネス英語の学習に最適なアプリを紹介していく。

●スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】

 リクルートが運営する英語後学習アプリ「スタディサプリENGLISH」。用意されている3つのコースの中に、ビジネス英語コースも設けられている。レベル判定を行ってから学習を進めるため、難易度を自分の英語力に合わせて学習できる。

 レッスンは1回3分程度と、通勤中であっても学習しやすいように設定されている。単語学習からリーディング、リスニングと幅広い分野をカバーしていることも特徴だ。総合的に英語を勉強したい人は、「スタディサプリENGLISH」のビジネス英語コースを利用すれば間違いないだろう。

●LissN

 ビジネス系の記事を読みながら英語を学習するなら、「LissN」がおすすめだ。日本経済新聞社が運営しているため、日経グループの英語記事で学習していく。英語学習に加えて経済の情報を収集できることが、ビジネスパーソンの間で人気となっている。

 音声読み上げ機能では、複数国のネイティブスピーカーの音声を聞けるため、リスニングの学習にも役立てられるアプリとなっている。普段、電車の中で情報収集している人は英語学習もかねて、「LissN」を利用してみてはいかがだろうか。

●POLYGLOTS

 続けやすい英語学習アプリを探しているなら、「POLYGLOTS」を利用してみてはどうだろうか。興味があるトピックを選択し、それに関する記事や音声を利用してリーディングやリスニングを鍛えられる。

 英語学習の1番の敵は、モチベーションの低下。それを防ぐためにも、飽きさせないコンテンツを紹介してくれるのは嬉しいポイントだ。また「POLYGLOTS」はAIを使い、発音のチェックをしてくれる。英会話教室に通わなくても、スピーキングのトレーニングができることも大きな魅力だ。

 英語学習は、もはやテキストだけで行う必要はない。自分のライフスタイルに合わせ効率よく学習するためには、隙間時間を活用できるアプリの利用がおすすめだ。どのアプリも無料体験が可能のため、気になった人は1度試してみてはいかがだろうか。

関連キーワード英会話

広告

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース