ディーゼル レッドタグ「ア コールド ウォール」とコラボ、ウォッシュ加工を施したデニムコートなど

2019年12月9日 17:21

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディーゼル(DIESEL)の「ディーゼル レッドタグ(DIESEL RED TAG)」プロジェクトから、ア コールド ウォール(A-COLD-WALL)とのコラボレーションによるカプセルコレクションが登場。2019年12月7日(土)より、ディーゼル 銀座、大阪、青山、ディーゼル ブラック ゴールド ギンザシックスなどで販売される予定だ。

■「ディーゼル レッドタグ」とは

 「ディーゼル レッドタグ」は、世界的に大きな影響力を持つデザイナーを招き、彼らがデザインしたカプセルコレクションを世界各国の限られた店舗で販売するプロジェクト。これまでにフッド バイ エアー(HOOD BY AIR)のシェーン・オリバーY/プロジェクト(Y/PROJECT)のグレン・マーティンスゴーシャ ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のゴーシャ・ラブチンスキーらとタッグを組んできた。

■ア コールド ウォールとコラボ

 今回コラボレーションするのは、サミュエル・ロスがデザイナーを務めるア コールド ウォール。デニムをはじめとするディーゼルのシグネチャーを、ア コールド ウォールが得意とするテクニカルファブリック使いなどで再解釈した、大胆なアイテムが揃う。

 「ディーゼル レッドタグ × ア コールド ウォール」カプセルコレクションで展開されるアイテムは、ディーゼル伝統のヘビーウェイト・デニムに、ア コールド ウォールの代名詞とも言える形状記憶ナイロンをレイヤードし、ウォッシュ加工やペイントを施したフード付きコートをはじめ、デニムジャケット、デニムベスト、ジーンズなど。

 デニム素材以外にも、ウォッシュ加工を施したスウェットや、ファスナーやドローコードをあしらったナイロンジャケットなどが用意されている。

ファブリックを染める際に植物染料を使用しているのも特徴の1つ。半透明なデニムシームテーピングや、布をあえてほつれさせたデボレ加工など、ディテールにもこだわりを詰め込んでいる。

【詳細】
「ディーゼル レッドタグ × ア コールド ウォール」カプセルコレクション
発売日:2019年12月7日(土)
取扱店舗:ディーゼル 銀座大阪青山/ディーゼル ブラック ゴールド ギンザシックス/ディーゼル オンラインストア
アイテム例:
・デニム×ナイロンジャケット 244,200円
・デニムジャケット 86,900円
・デニムパンツ 151,800円
※価格は全て税込。

【問い合わせ先】
ディーゼル ジャパン
TEL: 0120-55-1978

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションディーゼルディーゼル ブラック ゴールド