INSPEC ストップ高、新規事業への期待感があらためて高まる展開に

2019年12月9日 14:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:11JST INSPEC---ストップ高、新規事業への期待感があらためて高まる展開に
INSPEC<6656>はストップ高。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は1.7億円で前年同期比19.4%増益となったものの、8-10月期はわずかな赤字に転じている。決算はネガティブながら想定線とも捉えられているようだ。一方、12月3日に行われた新事業説明会の内容が公開されていることで、あらためて、ロール to ロール型シームレスレーザー直描露光機の今後の展開に期待が高まる形のようだ。《HH》

関連記事

広告

財経アクセスランキング