北海道・星野リゾート トマム“雪山の絶景&霧氷”を鑑賞できる「霧氷テラス」限定オープン

2019年11月23日 17:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 北海道・星野リゾート トマムは、雪山の絶景を眺められる「霧氷テラス」を2019年12月1日(日)から2020年4月5日(日)まで期間限定でオープンする。

■雪山の絶景を眺める「クラウドバー」

 星野リゾート トマムは、北海道最大級の滞在型スノーリゾートとして誕生。中でも注目を集めるのが、眼下に広がる雲海を眺めながら雲に浮かんでいるような体験ができるバーカウンター「クラウドバー」だ。

 山の斜面に地上3メートル、長さ13メートルのカウンターと椅子を設置。目の前に遮るものがないので“雲海に浮かんでいる”ような不思議な体験ができるのが魅力だ。

冬の季節には、真っ白なドラマティックな世界に。「クラウドバー」からは空気中の水分や霧が樹木に付着する現象「霧氷」を鑑賞でき、雪山の絶景を楽しむことができる。

■霧氷テラスで味わう限定カクテル&スイーツ

 また「霧氷テラス」では、この時期だけのカクテルやスイーツも展開。トマムの雪景色を表現したオリジナルカクテル「スノーカクテル」は、雪だるまのホワイトチョコレートを使用したキュートなドリンクだ。

 「霧氷フォンダンショコラ」は、温かいケーキの上に結晶の形をしたホワイトチョコレートをあしらった限定メニュー。真っ白な飴細工を添えた「霧氷コーヒー」と一緒に味わうのがおすすめだ。

■夜の霧氷ライトアップ

 また、霧氷テラスにある展望スポット「クラウドバー」や「クラウドウォーク」などは、12月25日(水)のクリスマスまで夜の時間帯にライトアップを実施。ライトに照らされてキラキラと輝く霧氷を、昼とはまた違った雰囲気で眺めることができる。

■【詳細】

【詳細】
星野リゾート トマム「霧氷テラス」
開催期間:2019年12月1日(日)~2020年4月5日(日)
時間:8:00~15:00(ゴンドラ山麓駅舎最終乗車)、15:30(ゴンドラ山頂駅舎最終乗車)、15:00(ラストオーダー)
場所:星野リゾート トマム
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
※新千歳空港から車で約100分、JRで約90分(乗り換えあり・トマム駅から無料送迎バスあり・予約不要)
料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円
※ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料

■夜の霧氷ライトアップ

期間:2019年12月1日(日)~12月25日(水)
時間:16:30~18:00(ゴンドラ山麓駅舎最終乗車)、18:30(ゴンドラ山頂駅舎最終乗車)、18:15(ラストオーダー)

■クラウドバー

<メニュー例>
・スノーカクテル1,200円
・霧氷コーヒー500円
・霧氷フォンダンショコラ600円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートケーキクリスマス