NHK・シャープも画面部分を巻き取って収納できる有機ELディスプレイ開発中

2019年11月12日 21:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 フレキシブル有機ELを使った、「巻き取り可能」なディスプレイをNHKとシャープが共同で開発した。画面サイズは対角30インチで、画素数は3840×2160(シャープの発表AV WatchCNET Japan)。

 ディスプレイ部の重さは約100g、厚みは約0.5mmで、丸めると直系約4cmになるとしている

 同様の「巻き取り型」ディスプレイは65インチ/4K解像度のものをすでにLGが発表しており、2019年中に一般発売される予定(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テレビ | ハードウェア

 関連ストーリー:
LG、画面部分を巻き取って収納できる有機ELテレビを発表 2019年01月18日
Lenovo、折り畳み有機EL採用PCやARゴーグル試作品を公開 2019年05月17日
JDI、JOLEDの子会社化を断念 2018年04月09日
Samsung、iPhone Xの需要低迷で有機EL生産を半減へ? 2018年02月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNHK

広告