「目黒川みんなのイルミネーション2019」総延長約2.2km、41万個のLEDで楽しむ“冬の桜”

2019年11月12日 08:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「目黒川みんなのイルミネーション2019」が、2019年11月8日(金)から2020年1月5日(日)まで開催される。

■「目黒川みんなのイルミネーション2019」総延長約2.2kmの壮大な“冬の桜”

 「目黒川みんなのイルミネーション」は、地域の家庭や飲食店から集めた廃食油をリサイクルし、電力に活用する「100%エネルギーの地産地消」のイルミネーション。目黒川の冬の風物詩として知られ、2019年も昨年より引き続き品川区との同時開催。山手線内側最大規模となる、両岸合計の総延長約2.2kmの街を美しい光で彩る。

 「目黒川みんなのイルミネーション」の中でも注目ポイントは、桜色に輝くLEDが織りなす“冬の桜”。今年は約41万個のLEDで満開の“冬の桜”を表現し、目黒川の水面に、春とはまた違う美しい景色を映し出す。

■アウトドアドームで快適“冬のお花見”

 また、昨年に引き続きお花見スポットとなる、ドイツ生まれのアウトドアドーム「ガーデンイグルー」も登場。寒い冬に天候を気にせず快適に“冬の桜”のお花見ができるよう、内装の異なる3基のガーデンイグルーを設置する。

■点灯セレモニー&コンサートを開催

 イベント初日となる11月8日(金)には、点灯セレモニーとコンサート「冬の桜 ブルームコンサート」を五反田ふれあい水辺広場にて開催。イルミネーションが華やかに照らされたあと、プロのミュージシャンによるヴァイオリン、ピアノ、チェロのトリオアンサンブルなどを楽しむことが出来る。

なお、2019年は、大崎ニューシティ、ゲートシティ大崎、パークシティ大崎など大崎エリア6か所で行うイルミネーションが、「目黒川みんなのイルミネーション」と同時に一斉点灯する予定だ。

【詳細】
「目黒川みんなのイルミネーション2019」
会場(住所):品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)、品川区立五反田南公園(東京都品川区東五反田2-8-8)及び目黒川沿道
点灯期間:2019年11月8日(金)~2020年1月5日(日)
点灯時間 :17:00~22:00 雨天決行(荒天時は除く)
LED球数 :415,800球
入場料金 :無料

■ガーデンイグルー設置について

期間:2019年12月16日(木)~12月25日(水)予定
※品川区立五反田ふれあい水辺広場にて

■冬の桜 ブルームコンサート

開催日:2019年11月8日(金)
開催時間:16:00~18:00
開場:品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)
プログラム:トリオアンサンブル、品川区邦楽連盟&大井権現太鼓保存会、御殿山小学校、日野学園

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーション

広告