ミスター・ジェントルマン、2020年春夏コレクション ナチュラルな肌見せを叶える紳士服

2019年10月24日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)の2020年春夏コレクションが、2019年10月18日(金)に発表された。

■“肌を露出”させた紳士服

 今季のポイントは“肌の露出”。かっちりとした印象のテーラードジャケットも、ショルダーやスリーブにスリットを入れて、その隙間からちらりと肌をのぞかせている。

 マドラスチェック柄のクラシックなシングルジャケットは、アームにカッティングを施してポンチョのようなフォルムに。ダブルのジャケットは、袖を大胆にカットしてノースリーブブレザーとして登場している。

 合わせたのは、ショートパンツやカラーソックスなど、快活なアイテム。重ね着したトレンチコートも、透け感のあるオーガンザで仕立てることで軽やかに仕上げている。

■鮮やかカラー&個性豊かなパターン

 コレクションに彩りを添えるのは、厳選されたパレットと遊びを効かせたパターン。弾けるようなネオンカラーや輝きのあるラメ、波や扇のモチーフ、マーブル、トライバルなど色とりどりの模様たちが、シャツ、ジャケット、パンツという定番のメンズワードローブに個性を与える。

■タイダイ柄だらけのフィナーレ

 特に印象的に差し込まれたのは、タイダイ模様だ。ブルー、パープル、グリーンなど全10色を揃えた。先日の台風19号を振り返り、「ファッションでしか表現できないポジティブなパワーを伝えられたら…」と願いを込めて組みなおしたフィナーレでは、10色のタイダイシリーズが闊歩。トレンチコートからノースリーブトップスまで揃えて、春から夏まで長く楽しめるワードローブを提案した。

 機能性を追求した、ミスター・ジェントルマンらしいハイブリッドピースは今季も健在。腕や太ももに巻いて使うミニボディポーチや、バッグ一体型のシャツ・スウェットトップスなどを提案した。

■約10ブランドとコラボ

 なお、今季のコラボレーションは、アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)、ディッキーズ(Dickies)、ビジューアールアイ(Bijou R.I)など、アウトドアブランド、ジュエリーブランド、スポーツウェアブランドなど、10ブランド以上にも及ぶ。

 洋服を纏うことでジュエリーまでも身に着けられる、ヨシコ クリエーション(YOSHiKO CREATiON)とのコラボレーションによるビーズ刺繍付きロングコート、デニムジャケットなども登場した。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションミスター・ジェントルマン2020年春夏コレクション

関連記事

広告