米国株見通し:英国、米中めぐり期待感広がる

2019年10月21日 18:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:33JST 米国株見通し:英国、米中めぐり期待感広がる
S&P500先物  2995.25(+ 7.00) (17:45現在)
ナスダック100先物  7904.00(+23.25) (17:45現在)


 17時45分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は40ドル高ほどで推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、21日の米株式市場は買い優勢で始まりそうだ。


 英国政府がEUと合意した離脱協定条件の議会採決が先送りされ、ジョンソン首相は離脱延期を要請したかたちになっている。しかし、必要な国内法整備に向けた手続きを急ぐ方針であり、合意ある期限内離脱に楽観的な見方が広がっている。一方、米中貿易協議についても、中国の劉鶴副首相が前進していると述べており、第1段階の合意期待が高まっている。NY原油先物は、ユーロ反発による割高感後退から底堅い推移が見込まれる。本日発表となる米国の経済指標はなし。《KK》

広告

財経アクセスランキング