東京産 急伸、業績上振れ期待などを思惑視か

2019年10月21日 14:52

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:52JST 東京産---急伸、業績上振れ期待などを思惑視か
東京産<8070>は急伸。特に目立った材料は表面化していないものの、業績上振れ期待などが思惑視されているもようだ。第1四半期営業利益は7億円で前年同期比19.8%減益だが、上半期計画8.5億円、同34.3%減に対する進捗率は82%に達しており、成約残高も前年同期末比で増加していることから、業績上振れの可能性は高いとみられている。これまでの経緯を見ても、上半期前に上方修正を発表するケースが続いている。《HH》

広告