サイゼリヤ、一部店舗でお釣りをAmazonギフト券で支払う試みを実施

2019年10月12日 10:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 レストランチェーンのサイゼリヤが、お釣りをAmazonギフト券で受け取れる仕組みを高田馬場や日本橋浜町、秋葉原などの都内6店舗で実施する(Impress Watch発表PDF)。

 Amazonギフト券での受け取りを選択すると、Amazon.co.jpのサイト上で入力することでお釣りに2%を上乗せした金額がチャージされるAmazonギフト番号が印字されたレシートが提供される仕組み。なお、飲食代金合計金額が税込200円以上で、かつお釣り金額が9,800円以下の場合のみ利用可能。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | IT | お金

 関連ストーリー:
Amazon.co.jpの注文履歴流出騒動、被害件数などの詳細は明らかにせず 2019年10月11日
Google、顔認証システムのため町で顔データの「現地調査」を実施、協力者には5ドルのギフトカードを提供 2019年08月01日
サイゼリヤで、合計1000円以内で摂取できるカロリーの最大値は1940kcal 2019年05月22日
保護者によるスマートフォンの使用制限を守るとギフトカードがもらえるアプリ 2017年05月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazonAmazon.co.jpサイゼリヤ

広告