「ゴジラEXPO 2019」東京・大阪・福岡にて、65年の歴史を振り返る"ゴジラスーツ"の雛形写真

2019年10月9日 18:21

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 展示会「ゴジラEXPO 2019 ~写真で見るゴジラの歴史~in OIOI」が、有楽町マルイにて、2019年10月21日(月)から11月4日(月・祝日)までの開催を皮切りに、博多マルイ・なんばマルイで順次開催される。

 第1作目が公開され、2019年で65周年を迎えた『ゴジラ』シリーズ。ハリウッド版の映画 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開されたことや、柔道日本代表選手団の呼称が「ゴジラジャパン」となったことで、全世界からも注目を集めている。

 そんなゴジラの歴史を写真で体感することができるのが「ゴジラEXPO 2019 ~写真で見るゴジラの歴史~in OIOI」だ。展示会には、ゴジラシリーズの原点といえる、1954年の"ゴジラスーツ"の元となった雛形の貴重な写真を、解説付きの大判パネルで展示する。キャラクターが誕生するまでの過程をおさめた写真で、ゴジラの歴史を覗くこともできる。

 また、東宝とアルファボート(ALPHABOAT)によるオーデション企画「ジェムストーン(GEMSTONE)」の第1回オーディション企画「ゴジラ」で入賞した山口 修平、YELLOW JUNKIE(kyo→ko)、小波 健の3名のクリエイターによる描き下ろし作品も展示する。各会場ごとのテーマに合わせて、クリエイターが作画した新たなゴジラにも注目だ。

 さらに、会場ごとに異なる3つのキービジュアルを用意し、クリエイター描き下ろしのイラストを使用したグッズも販売する。

【詳細】
「ゴジラEXPO 2019 ~写真で見るゴジラの歴史~in OIOI」

■有楽町マルイ 8階イベントスペース

開催期間:2019年10月21日(月)~11月4日(月・振休)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1
料金:大人 300円、小学生以下無料

■博多マルイ 7階イベントスペース

開催期間:2019年11月9日(土)~11月2日(水)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-10
※入場無料

■なんばマルイ 7階イベントスペース

開催期間:2019年12月28日(土)~1月13日(月・祝日)
住所:大阪府大阪市中央区難波3-8-9
※入場無料
※博多マルイ・なんばマルイの展示物は、有楽町マルイの一部の展示物の掲出

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードゴジラ

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース