大学生が自作した全自動手書きレポートマシン、フォントも自作

2019年10月9日 09:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 手書き風の文字を紙に出力できるペンプロッタを3Dプリンタを使って開発した大学生がFNN PRIMEにて取り上げられている(紹介Tweet)。

 この大学生は「全自動手書きレポートマシン」のため、独自に手書き風のフォントも作成したそうだ。利用できるのは2406文字で、手書きした文字を取り込んでフォント化したという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | プリンター

 関連ストーリー:
手書き文字を模倣できる機械で宿題をこなす学生が話題に 2019年02月27日
竹内志朗「舞台道具帳」「テレビと芝居の手書き文字」PDFで無償配布 2018年07月23日
ケンブリッジ大学、学生の手書き能力低下を受けてコンピュータでの試験を検討へ 2017年09月20日
人間の筆跡をまねることのできるソフトウェアが開発される 2016年09月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース