トヨタ、販売低迷するクラウンにスポーティな特別仕様車S“Sport Style”追加設定

2019年10月3日 09:55

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

クラウンに新設定となった特別仕様車 S“Sport Style”2.5リッターハイブリッド車2WD、価格529万3200円

クラウンに新設定となった特別仕様車 S“Sport Style”2.5リッターハイブリッド車2WD、価格529万3200円[写真拡大]

写真の拡大

 トヨタは、最上級セダンのクラウンに特別仕様車 S“Sport Style”(2リッターガソリン車、2.5リッターハイブリッド車)、4WDモデルのS Four“Sport Style”(2.5リッターハイブリッド車)を設定して発売したと発表。

 今回の特別仕様車は、「S」「S Four」をベースとし、内外装にスポーツテイストを高める特別装備を充実させたモデルである。販売不振が続く最上級セダンにテコ入れを図る。

 外装にはブラックスパッタリング塗装の18インチノイズリダクションアルミホイールを特別装備。また、Bi-Beam LEDヘッドランプとLEDリヤコンビネーションランプにはスモーク塗装を、フロントグリルモールやフロントフォグランプリング、リヤライセンスガーニッシュにはスモークメッキを施し、「大人のスポーティ」を演出したという。

 内装では、内装基本色をブラックとし、「赤」をアクセントとして配置したデザインとし、ファブリックと合成皮革を組み合わせた上質シートと合成皮革を採用したドアトリムを特別装備した。本革シート仕様もオプション設定している。さらに、本革シート表皮をはじめ、ドアトリム&インストルメントパネルやコンソールサイド&コンソールリッドにレッドステッチを施したほか、専用スマートキーにもレッド色を採用した。

 そのほか、快適・安全装備であるブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などをセットにした“C package”相当を装備した。価格は2リッターターボモデルが507万3200円。ハイブリッド2WDモデルが529万3200円。ハイブリッド4WDモデルが551万3200円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
トヨタとSUBARU、資本提携強化。新たな協力関係を結ぶ
トヨタグループ、米テキサス州で重点的投資、まずサンアントニオ工場に4億ドル
トヨタ、FCVのシステムを利用した燃料電池発電機を開発、本社工場で実証開始
ダイハツ、オートサロンで公開されたコペンのGRスポーツ版がいよいよ正式販売か?
2035年の市場が58倍? マイルドハイブリッドは日本の自動車産業の救世主となるか

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードトヨタ自動車特別仕様車ハイブリッド車クラウン