マクドナルド、カナダで合成肉バーガーを試験販売へ

2019年9月30日 22:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 nemui4曰く、

  バーガーキングケンタッキーフライドチキンに続いて、マクドナルドもカナダで合成肉を使ったメニューを試験的に販売するそうな。

 販売するのは植物由来原料を使った合成肉を使用した「P.L.T.(Plant. Lettuce. Tomato.、植物・レタス・トマト)」バーガーなるもので、カナダの28店舗で12週間に渡って販売されるとのこと(Engadget日本版 )。

 高いんかな。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 変なモノ

 関連ストーリー:
ケンタッキーフライドチキン、植物由来の鶏肉代替食品を初の試験販売へ 2019年08月28日
米Arby's、肉ベースのニンジンを開発 2019年06月29日
米バーガーキング、肉なしワッパー「Impossible Whopper」をテスト開始 2019年04月03日
細胞培養肉や植物性人工肉が入手しやすくなっても米消費者の半数以上が従来の肉を選ぶとの調査結果 2019年03月29日
日清、サイコロステーキ状培養肉の作製に成功 2019年03月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマクドナルドバーガーキングカナダ

広告

財経アクセスランキング