ライフ RSS

 

おすすめできない副業 (15) 「集客代行」

2019年9月23日 17:43

小

中

大

印刷

 普通のサラリーマンでも身近なものになった副業。だからこそ、多くの人が様々な形での副業を検討しているはずだ。そんな副業初心者向けにおすすめできない副業を紹介している本コラム。今回は「集客代行」の副業を紹介したい。

【こちらも】おすすめできない副業 (14) 「SNS上で勧誘されている副業」

■集客代行のお仕事とは?

 主にインターネットなどを利用して、他の会社の商品・セミナーなどの集客を代行する業務である。都市圏で開催されるセミナーや、オンライン講座に人を集めるために様々なアクションをすることになる。もともとはプロモーションを得意とする企業やコンサル会社などが請け負っていた業務であるが、最近では個人に委託するところもでてきているのだ。

■副業として行うには、あまりおすすめできない

 集客代行自体は一つのビジネスとして成り立っているため、まともな業務といえるだろう。本来であればマーケティングやライティングなどのスキルをフルに活用して人を集めていく、技術力の必要な業務といえる。しかし、これを個人に依頼するような程度のイベントは、目的が別のところにあらわれてくるケースもあるのだ。

■集客代行は、MLM(マルチ商法)や情報商材ビジネスの温床に

 個人が集客代行をする場合、よっぽどネットマーケティングのスキルが無いのであれば、知人や同僚などに声かけをして集客するところから始まるだろう。こうした知人への声かけという形態と相性がいいのが、MLM(マルチ商法)や情報商材ビジネスである。

 つまり、表面上はライフハック系や自己啓発系のセミナー集客を任せられているが、裏ではマルチ商法や情報商材ビジネスのカモになる人間を集めさせているに過ぎない、という集客代行も存在する。

■「稼げる」という単語に惑わされてはいけない

 スキルを活用するのではなく、知人とのつながりを消耗する形の集客代行をしてしまうと、今後の人付き合いにも多大なる影響を与えてしまう。自分のスキルを試したいという考えで始める人は、そのような危険性をはらんだ副業だと理解したうえで、実行していただきたい。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業情報商材

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース