サンローラン×グーグルのバックパック、スマホと連動 ジェスチャーで写真撮影など

2019年9月21日 20:35

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 サンローラン(Saint Laurent)が、グーグル(google)が展開するプロジェクト「ジャカード」とコラボレーション。バックパック「シティ(Cit-e) バッグパック」を、2019年11月以降よりサンローラン一部直営店で発売する。

 グーグルが展開する「ジャカード」は、伝導性繊維と“ジャカードタグ”と呼ばれるコンピューターをテキスタイルの中に埋め込むことで、衣服やバッグ、靴などをプラットフォーム化するプロジェクトのこと。

 そんな「ジャカード」プロジェクトの一環として登場する「シティ バッグパック」は、伝導性繊維と“ジャカードタグ”を埋め込み、直接「ジャカード」が対応するスマートフォンなどの電子機器の操作を可能にしたバッグパック。背負ったまま簡単なジェスチャーをするだけで、音楽をコントロールしたり、ナビゲーションシステムの利用、写真撮影などが出来る。

 なお、「シティ バッグパック」は、iOSとアンドロイドの両OSに対応しており、アプリを利用しジェスチャーやアラート機能を設定し利用することが可能。日本での詳細な展開時期、価格は未定となっており今後発表される予定だ。なお、先駆け、パリ・サントノーレ通りとロサンゼルス・ロデオドライブの「サンローラン リヴ・ドロワット)」で世界先行販売をする。

【詳細】
シティ バッグパック
発売時期:2019年11月以降
販売店舗:サンローラン一部直営店
価格:日本価格未定
参考価格:795ユーロ、995ドル

【問い合わせ先】
サンローラン クライアントサービス
TEL:0120-95-2746

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションGoogleサンローラン(Saint Laurent)

広告